<< ノニってなんノニ?気になるノニ? | main | bigスポンサー様へ御礼m(__)m >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
SandBoxは本来存在しないかも

SandBoxは本来存在しないかも

SEOコンテストも終盤にさしかかり、ビッグなスポンサー様も登場し、久しぶりに真面目に書きます。

今SandBoxにひっかかったと話題になっているようですが、私はSandBoxというフィルターは存在せず、Googleがただ賢くなっただけであると考えています。

なぜなら、SEOコンテストの検索結果は「ゴッゴル」のキーワードで1位に現在表示されています。SEOコンテストのページは何ら「ゴッゴル」というキーワードでSEO対策はしていません。ゴッゴルのアンカーテキストでのリンクも少なく、皆さんのトラックバックによるアンカーテキストに比べれば少ないものです。なのに1位に表示されるのは、なぜでしょう。そうです。皆さんがお察しの通り、SEOコンテストのホームページがゴッゴルというテーマのホームページから無数のリンクを受け、「ゴッゴル」と「SEO-Association」が関連付けされて1位に表示されているのです。

SandBoxの解明

さてここからがSandBoxの解明です。SandBoxにかかった!とおっしゃる皆さんのほとんどが共通して、「民間の検索エンジンやリンク集に一括登録を依頼した」という事です。

民間の検索エンジンやリンク集は大変便利で簡単に皆さんが利用出来るツールなのですが、簡単がゆえに、多くのネットワークビジネスやキャッシング、出会い、アダルト系の登録が山盛りしてあります。そこにあなたのホームページが登録されるわけです。Yomi系にしても、サイト自体がどのキーワードに関連付けされているか全く不明なわけです。

もしあなたが目的とするキーワードに多少なり近い線に関連づけされたリンクなら良いのですが、違うテーマに関連されたリンク集、つまりアダルトやネットワークビジネス系に関連づけされてしまったサイトからバンバンリンクされるとどうなるでしょう。あなたのサイトもそれ系に関連づけされてしまいます。

つまり特殊検索では上位に上がるのに、サイト自体が他のサイトの関連キーワードから無数に関連付けされて、足をひっぱられて上位に上がらない現象が出ると推測します。

またリンク元が少ない場合は、ページランクの計算式によりある程度まで加点評価され、またリンク元もサイトを関連づけするほどでもない→なんとか上がりやすいの方程式が成り立ちます。

どうやったらSandBoxにかからないか

まずは一括登録等は使用しないことです。リストは使用しても良いでしょうが、リンク元サイトがどのキーワードで関連付けされているかを十分に考慮した上で、必要だと思われる所だけにリンクの登録をする

だめモトで、自分が目的とするキーワードの検索上位のサイトに相互リンクを申し込む(こちらからリンクするだけでも関連性はある程度保たれると推測しています。サイトの関連づけはリンクされるだけでなく、こちらからする事でもある程度関連づけの対象になっていると思います)

自分でこまめに関連サイト(ミラーサイトや重複ページは×)をこまめに制作していく。急がばまわれの法則などが考えられます

SandBoxにかかってしまったら

というより自分のサイトが他のテーマ、キーワードに関連づけされてしまった場合は、もうどうしようもありません。リンク元に削除依頼を出してもまずけしてはもらえないでしょう。自分の目的とするキーワードに関連づけし直さなくてはいけないので強力な関連づけが必要となるでしょう。商用サイトなら思い切って、
AllAboutにテキスト広告をバンバン出す(←かなり強烈、ライバルがここに広告を出していたらまずかなりの強敵と思うべし)などの対策で本来の目的キーワードに関連づけし直すか、あっさり破棄して別ドメインで新規に1からやり直す、或いはそのまま放置して、別ドメインで最適化したサイトを別途立ち上げ、相互にリンクさせるなどして本来のキーワードに修正していく、などの方法があるでしょう。

つまりSandBoxは本来存在しない

と私は思ったのです。ただGoogleの検索精度と速度が上がり、一気にサイトが関連づけされてしまうだけの事だと思います。

| SEO、SEM | 22:16 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:16 | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://seo.jugem.jp/trackback/50
トラックバック