スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
SEOスパム実験

SEOスパム実験

どこまでやったらSEOスパムか?

過去多くのスパムサイトを強制的に作り実験した結果です。平気ででかい顔して上位に入る事が多いのは事実です。一時Googleには登録されるがキャッシュされないといった現象はありましたが、これが過剰SEOスパムフィルターてやつなのかはどうかわかりません。Alt属性とアンカーテキストを減らす事で普通にキャッシュされました。

まだまだ多いぞSEOスパムサイト

今でも不動産やアダルトサイトでは平気でSEOスパムやっている所が堂々と上位に出ています。アフィリエイターのSEOスパムサイトも非常に多いですね。この前もSEOのSu-jineさんとメールでお話させて頂いたのですが、キチガイみたいな楽天スパムアフィリエイターがいました。検索すると出て来るんですよねぇ。このようなサイトを野放しにしている楽天も考えものですが、こんなのが増え続けるとまたアルゴイズムの大幅変更は必須となりますし、どのラインからSEOスパムになるのかは、アルゴイズムの変更でどうなるかわかりません。SEOキーワード出現率が何%以上が良いとか悪いとかは、ロボットのみぞ知る所です。やりすぎに注意しましょう。次のアルゴイズム変更で一番怖いのはリンクスパムかもしれません。ちゃんとしたリンク、広告のリンクとリンクスパムとの違いをロボットが把握する日は近いかもしれません。先日うちで開発した事実人工知能データベースもこのPCの隣においてありますが、きちんと学習してくれますし、問いかけには確実に返答してくれます。めちゃんこかわいいです(笑)こんなのがGoogleやYSTにくっついたらアフィリエイトの元締めまで検索エンジンから削除される可能性もありますから、楽天ちゃん他アフィリエイトの元締めの方は、ご注意を・・・。消されてからでは後のマツリですよ。

ここで一句(笑)「今日までの ランクと思え SEO」

| SEOスパム | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>